FC2ブログ
       はずめし タイトル
       
       ランキングタグ←クリックお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

会長の独り言その2

 みなさん、ちゃんとご飯食べてますかー? 会長のかざまです。
 森ちゃんから「ブログにさっそく『はずめし』の投稿がありましたよ!」と、うれしい声。
 その『はずめし』レシピを送ってもらい読んだところ、もう涙が……止まらなかった。
 それは、『ゆうマミ』さんという方からのもので、
 小麦粉に水か牛乳、それに卵1個を加えて混ぜ、油をしいたフライパンで、キツネ色になるまで焼く。最初の片面はフタをしてじっくり。両面焼けたら、片面に醤油を塗って、ひっくりかえし、少し醤油がコゲたらできあがり、
と言うもの。
 なぜ、私が涙したか……この『ゆうマミ』さんの『はずめし』が、私の亡き父が、私達に作ってくれた『どんどん焼き』にそっくり、いや、そのままだったからです。父のものは、卵を入れず、ほんの少し砂糖を加えて焼く。父は、たぶん卵が高級品だった頃にこれを覚えたんでしょうね……。ホットケーキほどではないけれど、ふんわりしていて、お醤油味が実に美味い……。父は、本当に上手にこれを焼きました。母、妹そして私が、ことあるごと思い出して作るのですが、父の味を出すことができない……ふんわりしない……。
 久しぶりに焼いたのが下の写真です。
『ゆうマミ』さん、これうまくいきましたよ!まあ、80点くらい、今までの中で最高の出来でした。懐かしく、いろいろなことを思い出しながら、そして親父の好きだった酒を呑みながら食べました……。
『ゆうマミ』さん、本当にありがとうございました。「みかんの皮の醤油和え」も美味しかったですよ!それから、『トモヒロくん』、渋い赤ワインに梅昆布茶を入れるという技、こんど試してみます。森ちゃん、『ドンドン焼き』、本当に旨いよ!
どんどん焼き
みかんの皮
スポンサーサイト

またまた投稿です。その2!

投稿きましたよ~ その2です!
さっそく、ご紹介♪

……………………………………………………………………………

■投稿者:トモヒロくん
妹ちゃんにカクテル作ってあげたときの事、


渋い赤ワインに、梅昆布茶の粉を入れると!
渋みが消えます!



妹ちゃんに怒られた。すごい怒られた。

投稿きましたよ~ その1です!

はじめまして。ブログ管理人の、のりたです。
読者の方の投稿が寄せられましたので、ご紹介します!

……………………………………………………………………………

■投稿者:ゆうマミさん
もりちゃんさん!お久しぶりです(^O^)/

はずめし!

では、早速一品紹介しましょう!

[材料]

小麦粉・・・適量

水または牛乳・・・適量

卵・・・1個

これを混ぜるだけ!固さは具合を見ながら、水または牛乳の量を調節して下さい。
で それを油を薄く引いたフライパンで、きつね色になるくらいに焼くだけ!!
その時、最初の片面だけ蓋をして弱火でじっくりと焼くと、ふんわりしっとりと
焼けますよ。

あとは、仕上げに片面だけ、味の素、醤油を塗って、ひっくり返すと、ちょいお
醤油が焦げていい感じ!

お好みで青海苔をふって、出来上がり~!

シンプルだけど、意外に美味しいんですよ!
小さい頃、お母さんがよくおやつに作ってくれました。
でもこれ・・・はずめしって言うか、貧乏料理ですけどね

あ!
あと、ミカンの皮を細かく刻んで、お醤油を垂らしてお味噌汁に入れたり、御飯
にふりかけ代わりにかけて食べてました。
そうそう、あとバナナやイチゴにマヨネーズをかけて食べると、結構いけるんで
す!
騙されたと思ってやってみて下さい


・・・でも、この話しを、主人や友達にすると、いつもどん引きされてしまいます(T_T)

夜食はカレー♪(^-^)

今日はみんなの大好きなカレーライスの話です♪(笑)

カレーに何をかけて食べるか?
これには色んな意見がありますよね。

醤油、ソース、納豆、ケチャップ、マヨネーズ、
一味唐辛子、インスタントコーヒーの粉、
変わりどころではチョコレートを溶かす、なんていうのもあります。

ボクとしては、どれもまあアリなんですけど、
最近は混ぜ物ナシでカレーを楽しんでいます。

うちの最寄りの駅のなかに輸入食品のショップがあるんですけど、
そこに、ものすごーく美味しいカレーが売られているんです。

レトルトなのに、美味すぎ~!(>_<)

カレー


あまりにも美味いので、
いつもまとめ買いしています。

2月の頭には20袋買いました(;^_^A



先日、テレビを見ていたら、医者がこんなことを言ってました。

「カレーを食べると香辛料の効果によって
脳の血流量が4%アップして、思考力がグンとあがります」

受験生は、試験当日の朝にカレーを食べるといいそうです。
メジャーリーガーのイチローもカレーが好きで、
毎朝食べているとか。。。。ホントかな??


ボクは多分、イチローよりもカレーライスが大好きなので、
この激ウマなレトルトカレーをしょっちゅう夜食にしています。

夜中にカレーを食べると、
止まっていた筆が本当に走り出したりします♪
きっと脳の血流量が4%アップした効果でしょう。

ビバ・カレーライス!!!!!\(^O^)/

でも、今日はさすがにビックリしました。
2月に入ってから、もう20袋も
食べていることに気づいてしまったのです。

月頭に買ったレトルトが、もうなくなっていた!!

オイラは黄レンジャーかっ!?(>_<)
(↑↑ネタ古すぎっ!!(笑))


おかげで筆が止まったぁ~(T_T)


ああ、うまいカレー食べたーい!!


アディオース\(^O^)/

はずめしスィ~ツ♪

みなさんこんにちは、森ちゃんです♪
今日は、ボクの肉体作りのトレーナーから聞いた、
世にも不思議なスイ~ツ♪のレシピをご紹介します!

材料は
・食パン
・バナナ
・マヨネーズ


bananasozai.jpg


ああ、もう、材料を見ただけで
アンビリーバボーですよね。。。(>_<)

トレーナーは、「絶っっっ対に美味しいよぉ~!!」と
豪語しているのですが、
ちょいとアンタ、バナナにマヨネーズって……(;^_^A

で、で、でも、これを試してこそ恥味研究会(平会員)!!
折れそうになった心に鞭を打って、
もう本当に騙されたと思って作ってみました!!

《作り方》
食パンにマヨネーズをたっぷり塗って、
バナナをのせ、クルリと巻く。
異常! じゃなくて、以上!(笑)


kansei.jpg



ボクが使ったのは、ちょっと古くて乾いたパンだったので、
ひび割れちゃいましたけど、新しいパンならクルリと
うまく巻けると思います。


で、ボクは、恐る恐る、パクリ。。。。

ン???

ンンンンン????

おおおおおお。

な、なるほど。
こりゃ、アリだわ!(笑)

酸味のあるロールケーキとでも言いましょうか。
予想していた違和感がまったくないのです(笑)
ポンカンが手近にあったので、一緒に食べてみても、
これがなかなかイケるのでした♪
(↑↑チャレンジャー!)

この「はずめしスイ~ツ♪」、すごいです!
恥ずかし度はかなりイッてますし、
うまさもまずまず!
酒のつまみにはなりませんが、
試してみる価値はあると思いますよ♪

なんか泣けるし、食べると笑っちゃいます(^_-)

アディオース\(^O^)/
…………………………募集♪(^-^)………………………………
「恥味研究会」では皆さんの「はずめし」レシピと、
レシピにまつわる泣ける(笑える)エピソードを募集しています♪
アドレスは、hazumeshi の後に @gmail.com です。
あなたの恥ずかいけど美味いレシピ、
ぜひともメールで教えてください!
コレ、と思ったら我々が試して、ここで報告します。
そして、もしかしたら、あなたのレシピが
本になっちゃうかも知れません!
ヨロシクお願いしま~っす!(^^)v

「恥味研究会」発足のウラ話

 はじめまして、「恥味研究会」会長をやらせてもらっております、かざまりんぺいです。
 会員の森ちゃんが『はずめし』について、様々説明してくれましたのでクドクは申しませんが、思い起こせば4年前。薄暗い地下のスタジオで、この会が正式に発足したのでした。
 とある大手電気会社の広報誌の撮影現場。立会いに来ておりました、その大手の方とどうしてそうなったのか、「恥ずかしくて人様には言えない、けれど自分には絶品のメシ」の話しが出たのです。(そうだったよね、森ちゃん……ここでバックに音楽を。そう、八代亜紀さんの「舟歌」を頭に思い浮かべて読んでくださいな……)


「かざまさん、聞いてよ。人にはさ、思いでの食べ物ってあるじゃない……しみじみ食べた食べ物ってあるじゃないか。それをさ、オレの女房はさ、バカにするんだ」お酒が少し入ったSさんは、撮影現場なのに東京は新橋の屋台にいる雰囲気で言ったのでした。


「学生時代、貧乏でした……オレ達の世代はみなそうだったんだ。いろいろ辛いことがあってさ……ラーメンライス知ってるかい。かざまさん、知ってる、食べた!森ちゃんも、うれしいね、握手!オレは金なくて、外でラーメン食べられなくて下宿でインスタントラーメンに、国から送ってくれた米を炊いて、それをオカズにして食べるのがその頃唯一の幸せだったのよ。それでさ、オレはその頃を思い出してさ、この前インスタントラーメンの残りの汁に飯を入れて食べたんだ。そしたらさ、そんなみっともないもの食べるな……そう女房はヌカすんだ!」(ここで音楽を、吉幾三先生の「酒よ」に替えて……


 それを聞いているうちに、私かざまは涙したね、ここで立ち上がらないと男、いや「漢」でないとね。(森ちゃんも、泣いていたよな……コンタクトの調子が……ったく!)
「Sさん、人にはいくつもの思い出があり、涙して食べた食べ物があるはずだよね。それを大切に守っていくことを、私は今、この場で決意したよ。Sさん、あなたのような悲しい思いをしている人が日本中にいるんだな……森ちゃん、さっそく出かけるぞ。日本中の『はずめし』を採取して回るぞ……真実は現場にある、
日本の食を守るぞ!テープレコーダー忘れるなよ……まずは、津軽に行こうか!」


 こうして現場を回って4年の歳月が過ぎ、これからみなさまに全国の『はずめし』をご紹介したい、そう思っているわけですが、そうだよね森ちゃん。

ブラジルはずめし♪

先日、会長のおごりでブラジル料理屋に行きました\(^O^)/

ボクらは、ブラジルの香ばしいビールを飲みつつ
色々と食べていたんですけれど、そこで……

「はずめしの素♪」

を発見してしまったのです。

その名は「フェイジョアーダ」。

ご存知ですか?
これ、ブラジルを代表する料理だそうです。

豆を煮てスープにして、それをご飯にかけて食べるのですが、
でもね、コレ、食べてみたら、どう味わっても

甘くないお汁粉の味だったんです!(;^_^A


会長「森ちゃん、これは日本料理だよな?」
森ちゃん「ホ、ホントですよね……」
会長「っていうか、はずめしだよ、コレは!」
森ちゃん「砂糖なしのお汁粉に、醤油を入れただけ……」
会長「そうそう。まったくその通りの味だよな。でもさ、ブラジルは広いから、地方によっては砂糖を入れて甘くするところもあるんじゃない?」
森ちゃん「ありそうですよね。狭い日本ですら、お雑煮の文化が無数にあるし」
会長「ってことはだよ、お汁粉に醤油をかければ、ブラジルのどこかの地方の味になる!」
森ちゃん「ジャパニーズ・フェイジョアーダを簡単に作れる!」


翌日、たまたま我が家の食卓にお汁粉が!!
200802020916000.jpg

もはやシンクロですね(笑)
「試せ!」と、はずめしの神様が言っているに違いない(;^_^A
さっそくボクは、そのお汁粉をご飯にかけて、醤油をたらり……。

で……、パクリ!!

あははははは。
やっぱりフェイジョアーダそっくりな味になりました。
まずくないですよ♪(^-^)

極論すれば、おはぎに醤油をつけて食べれば、
よく似た味になるはずです(笑)

チャレンジャーなあなた、お試しアレ♪

ごあいさつ♪m(__)m

みなさま、はじめまして!\(^O^)/

「恥味研究会」の平会員、
森ちゃんこと
作家の森沢明夫です。

今日からこのブログで、
「はずめし」をテーマに、
会長のかざまりんぺいさんと
一緒にいろいろと語っていこうと思います。

「はずめし」というのは、
恥ずかしくて他人には絶対に言えないけれど、
でも、食べると実はすごく美味い
オリジナル「ごはん」のことです♪

我々「恥味研究会」は、そんな「はずめし」を
研究しております。

「はずめし」は、以下の3つの視点で評価されます。

・恥ずかし度★★★★★
・うま度★★★★★
・酒肴度★★★★★

さらに、そのレシピに、涙なくして語れないような
哀愁のエピソードがついていると
「はずめし」としてのレベルはグンと高くなります。

例えば、貧乏だった少年の頃に
なけなしの食材で作ってくれた
お母ちゃんのアンビリーバボーなアホアホ料理が、
実はとんでもなく美味かった!

なんて泣かせるネタは最高です(T_T)

涙腺のゆるいボクも会長も感涙です。

例えば……、こんな「はずめし」があります。

子供のころ、ちくわを開いたものを「うなぎ」だと母に言われ、
それをうなぎのタレで炒めて丼にしていました。
高校生になるまで、本物のうなぎを食べたことがなかった……(T_T)

うなじゆう


泣けます(T_T)
でも、このレシピ、実際に作って食べると
うまいんです!!!

そういう哀愁のレシピをお持ちの方は、
ぜひともコメントで投稿してくださいね!

もちろん、単純に、突拍子もないけれど
美味いだけのレシピでも歓迎します。

頂いた投稿のなかから
ボクと会長が感動したレシピは
実際に試しに作って食べてみます。

そして、その投稿は、もしかすると、
本に載るかも知れません!!!(^^)v
(ギャラは出ませんが、末代まで名誉?は残りますよ!(笑))


というわけで、はじまりました「はずめし」、
以後、どうぞ宜しくお願い致します!!!!!m(__)m


近日中に、「はずめし」レシピ、第一弾を
ご紹介いたします(^_-)

アディオース\(^O^)/

森沢明夫 プロフィール

もりちゃん
『恥味研究会』会員 
森沢明夫
1969年、千葉県生まれ。作家。B型で乙女座でヒゲでマッチョ。「恥味研究会」の平会員にして、渚の旅人、海川野遊び人、格闘技ファン。ノンフィクション『ラストサムライ 片目のチャンピオン武田幸三』(角川書店)で第17回ミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞。近著に小説『海を抱いたビー玉』『津軽百年食堂』(ともに小学館)、紀行エッセイ『渚の旅人』(東京地図出版)、絵本『ともだちのたね』 (東京地図出版)などがある。近年は筋トレに精進しており、ベンチプレスは130Kg。ペンより重いモノを持てる「書く闘家」とも呼ばれる。

かざまりんぺい プロフィール

会長
『恥味研究会』会長
かざまりんぺい
1952年生まれ。日本国内はおろか、海外にまで「恥味」を求めて食べ歩き、やせられない体に。日本酒にも造詣が深い。また、ボーイスカウトのリーダーや国内外での多数のアウトドア経験をいかし、親子遊び関連のコーディネート、執筆でも活動している。著書に『できる男は料理も上手い!』『できる男の手づくり居酒屋料理』『工作王』(ともに旬報社)、『新冒険手帳』(主婦と生活社)、『作って遊べ!』『大冒険術』『極上キャンプ』『なぜだ!?』(ともに誠文堂新光社)ほか。
ランキングタグ←クリックお願いします!



01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

本になりました!!

タイトルは、
「はずめし
 恥ずかしいけどうまい!
 涙と笑いのレシピ集」

3月19日発売!
1000円(税込)です
くわしくはこちら。
角川マガジンズ
はずめしカバー小

★★はずめし募集中★★

「恥味研究会」では皆さんの「はずめし」レシピとエピソードを募集しています♪
アドレスは、hazumeshi@gmail.com です。
ブログへのコメントでも、もちろん投稿OK!
随時、このブログ内の記事で紹介していきますね。
……………………………
書籍第2弾もあるかも!?
書籍第2弾に投稿を掲載する場合は、ご了解いただくためにご連絡を差し上げます。ですのでメールアドレスがわかるかたちでの投稿がありがたいっす!)

プロフィール

恥味研究会

Author:恥味研究会
会長
『恥味研究会』会長
かざまりんぺい



もりちゃん
『恥味研究会』会員
森沢明夫


……………………………

「恥味研究会」
ブログ管理人:のりたのりぞう

illustration:南瓜

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。